体を温めるコツを知ろう|温活で冷えを無くす

良質睡眠のために

ベッド

体圧分散性に優れている

衝撃を吸収する低反発のものと異なり、高い反発力によって圧力がかかると強く押し返す力が働くのが高反発マットレスです。圧力の強弱によって反発力も変化するため、重く体重がかかる部分は沈み込み、そうでない個所は沈まないといったパーツに合わせて圧力が分散することがポイントです。それゆえに理想的な寝心地と姿勢を保つことが可能であり、それによって寝返りもしやすくて疲労回復効果や腰痛改善効果も期待できるとされています。また高反発マットレスは身体が沈みすぎないために、夏場などは涼しく眠ることも可能です。おもな素材としてはウレタンやポリエチレン樹脂、天然ゴムなどがありますが、ポリエチレン素材のものは水洗いも可能なため、衛生面でも清潔に使用することができるというメリットがあります。

正しい使用方法で

腰痛改善などのさまざまな身体に良い効果を期待できる高反発マットレスですが、その使用方法を間違えてしまうと、せっかくの効果もあまり実感することができないリスクもあるので注意しましょう。基本的な使用方法として、布団かベッドのどちらかと組み合わせることになりますが、布団の場合はマットレスと敷布団の厚さが均一になるようにしましょう。そうしないと段差やサイズが合わずにフラットにならなくなるリスクが生じます。またベッドの場合は、ベッドマットレスにへたりがあるようなケースでは、それは使用しないようにしましょう。へたりがあるベッドマットレスの上に高反発マットレスを置くとやはりフラットにならず、効果が下がってしまいます。ちなみにベッドマットレスを使用しない場合は、厚みのある高反発マットレスを使用すると、一つでベッドマットレスの代わりにもなるので便利です。